初心者向けの美容整形

注射器

近年その手軽さからプチ整形として人気が上がっているボトックス注射は、目的や値段から効果の範囲まで様々な種類があります。自分の理想や予算をしっかりと決めてから、自分に合ったボトックスをお医者さんと相談して選ぶのが良いですね。

詳しく見る

利用する前に知識を集める

看護婦

初めてボトックス注射を利用するのであれば、カウンセリングや簡単な情報収集が行えるため、不安なく安心して利用できると知っておきましょう。利用料金に関しても注射の回数によって金額が変動するため、場合によっては安く利用することも可能です。

詳しく見る

小顔に効く注射

顔に触れる女性

ボトックス注射は神経の伝達を妨げて筋肉の緊張を緩め、エラを小さくする作用があります。ボトックス注射を受けるときは専門の美容クリニックで診察を受け、支払方法を確認した上で申込書や保護者の承諾書を提出します。

詳しく見る

基礎的な事を知る

医者と看護師

ボトックスはボツリヌス菌が作り出す成分を注射する施術方法なので、ボツリヌス菌をそのまま注射するわけではありません。施術は3か月から半年に1回ずつ受け、施術後はなるべく肌を圧迫しないようにする方がより高い効果が期待しやすくなります。

詳しく見る

短期間で大きな美容効果

女性たち

クリニックをしっかり選ぶ

近頃ではほとんどの美容外科でボトックス注射が施術メニューに採り入れられ、どこでも大人気になっています。なぜボトックス注射に人気が集まるのでしょうか。理由の第一は美容効果が高く、しかも効き目が早いことにあると考えられます。ボトックスはもともと眼瞼痙攣や痙制斜頸などの治療に用いられていた薬ですが、美容外科では顔面のシワ取りやエラの縮小に、またふくらはぎの部分やせや多汗症の改善にも利用されます。さまざまな症状に効果が見られるとして、すでに何万件という実績を積み重ねており、注射をしてから早ければ数日ほどで効果を実感できるのが特徴です。第二に副作用が少なく、手術に伴うリスクがほとんどないことです。メスを使って切開すれば痛みや出血は避けられませんし、傷跡や後遺症が心配だという方も多いのではないでしょうか。しかしボトックスは注射するだけで、切開手術と同じような効果が得られます。入院する必要もないため日帰りが可能で、早ければ申し込んだ当日でも施術を受けられます。そのため忙しくて長期間の休暇を取れない方でも利用しやすいというメリットがあります。そして手術に伴う諸費用がかからないため、比較的安価なことも人気の理由に挙げられるでしょう。ではボトックス注射は、どこのクリニックで受けても全く同じ効果を得られるのでしょうか。もしそうなら、安ければ安いほど良いクリニックということになりますが、必ずしもそうとは限りません。保険が利かないボトックス注射の料金体系は、美容外科によって異なります。異なる理由は人件費や設備費などのほかに、ボトックスの薬剤そのものにも違いがあることです。一口にボトックスと呼ばれている薬にも、本家アメリカ製のほかにドイツ製や韓国製などがあって、値段も異なっています。それぞれにどんな特徴があり、効果がどれぐらい続くのか、前もって医師に確認しておくと良いでしょう。施術料金を優先するか安全性を重視するかで選択は異なります。薬剤の種類以上に影響を及ぼすのが医師の技術力です。注射というと単純な施術に見えますが、ボトックスは注射する微妙の位置の違いや薬剤の分量の加減で、効果が大きく変わってくるデリケートな施術です。そのため経験の少ない医師に施術を受けると、期待したほどの効果が出なかったり、副作用が現れたりする可能性があります。一般的なことを言えば、流行っている美容外科ほど施術数が多く、医師の経験も豊富なので信頼性が高いと言えるでしょう。